ここから本文です

Olympicが一時急伸、第1四半期は順調に推移

7月16日(火)7時33分配信 モーニングスター

現在値
オリンピク 619 ---
 Olympicグループ <8289> が一時急伸。11日引け後の決算発表で、20年2月期第1四半期(19年3-5月)の連結営業利益が順調な進ちょくを示したことが材料視された様子。

 20年2月期第1四半期は、営業収益253億2400万円(前年同期比3.6%減)、営業利益2億9600万円(同2.2倍)。減収ではあったが、売上総利益率が30.7%と同2.0ポイント上昇。販管費比率も36.1%と同1.9ポイント上昇したが、大幅増益を達成した。営業利益の上期(3-8月)予想(同83.4%増の5億5000万円)に対する進ちょく率は53.8%となっている。

 ただ、買い一巡後は利益確定売りに押される展開。

 12日終値は、前日比6円高の698円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月16日(火)7時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン