ここから本文です

三機サービスが急落、20年5月期の連結業績の減益見通しを嫌気

7月16日(火)12時02分配信 モーニングスター

現在値
三機サビス 887 +2
 三機サービス <6044> 急落。一時243円安の1028円を付け、6月7日の年初来安値1120円を大きく割り込んだ。前週末12日引け後、20年5月期の連結業績予想を発表。増収ながら減益見通しを示し、嫌気された。

 20年5月期業績は、売上高121億円(前期比9.5%増)、営業利益6億円(同8.1%減)を予想。「次なる成長のための営業基盤強化」の期間とし、営業体制の強化、リーダー育成やエンジニアを中心とした採用などの人事基盤の強化、IT基盤強化に取り組むとしている。期末一括配当予想は30円(前期実績30円)を計画する。

 19年5月期決算は、売上高が110億5000万円(前期比0.9%減)、営業利益が6億5200万円(同16.0%減)だった。

 前場終値は、前週末比205円安の1066円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月16日(火)12時02分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン