ここから本文です

SFOODSが急落し年初来安値、第1四半期は2ケタの営業減益

7月16日(火)14時28分配信 モーニングスター

現在値
エスフーズ 3,085 -25
 SFOODS <2292> が急落。12日引け後の決算発表で、20年2月期第1四半期(19年3-5月)の連結営業利益が2ケタ減益だったことが嫌気されている様子。株価は前週末比265円安の3560円まで値を下げ、6月3日の年初来安値3580円を更新している。

 20年2月期第1四半期は、売上高862億5300万円(前年同期比5.6%増)、営業利益24億7100万円(同16.9%減)。食肉業界において、原料調達難や人手不足などの不安定要素が漂う中、販管費比率は前年同期並みの10.8%を維持したが、売上総利益率が前年同期の14.5%から13.6%に低下し、2ケタの営業減益に。セグメント別では主力の「食肉等の製造・卸売事業」が6.3%増収ながら、営業利益は24億2900万円(前年同期比15.3%減)にとどまり全体の重しとなった。上期の業績予想については、従来の売上高1750億円(同4.6%増)、営業利益57億円(同5.5%減)を据え置いている。

 午後2時26分現在の株価は260円安の3565円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月16日(火)14時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン