ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨売り継続(欧州午後)

7月16日(火)21時15分配信 セントラル短資FX

午前に強まった欧州通貨売りの流れが継続。ポンドは対ドルで1.2407付近まで、対円で133円96銭付近まで水準を切り下げたほか、ユーロも対ドルで1.1217付近まで、対円で121円09銭付近まで下値を拡大。一方、ドル円はクロス円の下落に連れ107円89銭付近まで軟化したものの、対欧州通貨でのドル買いを支えに下げ渋り現在は107円95銭前後で売買が交錯している。21時13分現在、ドル円107.930-933、ユーロ円121.102-106、ユーロドル1.12203-206で推移している。

最終更新:7月16日(火)21時15分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン