ここから本文です

5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 15社選出 <テクニカル特集> 7月16日版

7月16日(火)17時20分配信 株探ニュース

タカラトミー <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
タカラトミー <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ナカフド建 457 +4
GCA 750 -2
サンセイL 841 +4
ニイタカ 1,505 +5
東製鉄 841 -12
 16日の東京株式市場は、ここ連日で最高値を更新している米国株市場に追随する動きが期待されたが、外国為替市場で1ドル=108円を割り込むドル安・円高に振れたことが買い手控えムードにつながった。中国が15日に発表した実質GDPは6.2%と1992年以降で最低の伸び率となり、中国景気減速への懸念も嫌気されている。業種別には、円高にも関わらず自動車株が健闘する一方、小売や銀行、建設など内需株が冴えない。原油安を背景に石油株や資源関連株も軟調だった。海外投資家の積極的な買い参戦が見られず、商い低調が続く。日経平均株価は前営業日比150円安の2万1535円と3日ぶり反落。東証1部の値上がり銘柄数は752、値下がり銘柄数は1302、変わらずは96。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを16日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 13.65倍を下回り、割安感が強い 15社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。


    銘柄名     PER PBR
<1827> ナカノフドー   5.0  0.45
<3277> サンセイラン   6.2  0.75
<8381> 山陰合銀     9.1  0.30
<4465> ニイタカ     10.3  0.91
<5715> 古河機金     10.3  0.72

<5423> 東京製鉄     10.4  0.91
<6653> 正興電      10.9  1.08
<7508> GセブンHD   11.3  1.94
<2174> GCA      11.5  1.29
<7725> インターアク   13.1  2.49

<2602> 日清オイリオ   13.2  0.77
<6366> 千代建      13.2   -
<7640> トップカルチ   13.3  1.38
<7867> タカラトミー   13.5  1.93
<8382> 中国銀      13.5  0.35


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:7月17日(水)9時11分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン