ここから本文です

日本KFC-上げ幅拡大 東洋経済「ケンタ客急増 女性部長の戦略」を材料視か

7月12日(金)10時36分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
日本KFC 2,173 +23
 日本KFCホールディングス<9873>が上げ幅拡大。東洋経済オンラインで7月12日5時に、「客数20%増!「ケンタッキー」超復活の仕掛け人」と題した記事が公開されており、材料視されているもよう。ヤフーニュースのトップでも同記事が配信されており、注目されているようだ。

 記事では、業績が急激に回復していると注目。前19.3期の売上高は前の期比5.1%の増加、営業利益は同4倍超の大幅な増益となった(それぞれ前年度に譲渡したピザハット事業の影響を除く)。客数は前年比20%以上と異例の急増。この急回復の裏に、2018年4月に入社した1人の女性(部長)がいたとし、クリスマス以外の時期の売り上げを伸ばす施策などが挙げられている。
小林

最終更新:7月12日(金)10時37分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン