ここから本文です

東京為替:ドル・円は下げ渋り、米株続伸に期待感

7月12日(金)11時33分配信 フィスコ

12日午前の東京市場でドル・円は108円38銭まで下げた後は底堅く推移。上海総合指数は軟調地合いだが、日経平均株価は前日終値を上回る水準で円買いは後退。一方、時間外取引の米ダウ先物はプラス圏を維持しており、今晩の続伸を期待したドル買いも観測される。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円38銭から108円61銭、ユーロ・円は122円06銭から122円20銭、ユーロ・ドルは1.1249ドルから1.1261ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月12日(金)11時37分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン