ここから本文です

Vテクが3日ぶり反落、みずほ証は「買い」継続、目標株価は1万1000円に引き下げ

7月12日(金)15時54分配信 モーニングスター

現在値
Vテクノ 5,470 +20
 ブイ・テクノロジー <7717> が3日ぶりに反落。みずほ証券では11日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は1万5000円から1万1000円に引き下げている。

 新規事業のOLED関連事業が次の成長の柱となる可能性が高いと考えるとコメント。一方で、同証券では20年3月期、21年3月期全社業績予想を下方修正するとしている。20年3月期は、営業利益率が低いと推定する光配向用露光装置の売上高が110億円含まれると予想し、製品ミックスの悪化が織り込まれている。21年3月期は、大型パネル装置搬入計画の2020年の案件の期ずれの可能性を考慮し、21年3月期の露光装置事業の売上高予想が従来の600億円から370億円に修正されている。

 同証券では、連結営業利益について、20年3月期135億円(前期比18.8%減、従来185億円、会社側計画は130億円)、21年3月期158億円(従来200億円)、22年3月期183億円と試算している。

 12日終値は、前日比145安の4995円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月12日(金)15時54分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン