ここから本文です

安川電機が急落、20年2月期第1四半期決算の大幅減益を嫌気

7月12日(金)11時00分配信 モーニングスター

現在値
安川電 3,455 +45
 安川電機 <6506> が急落し、一時195円安の3370円を付けている。11日引け後、20年2月期第1四半期(19年3-5月)の連結決算を発表。大幅な減益で着地し、嫌気された。

 第1四半期決算は、売上高が1074億4300万円(前年同期比16.2%減)、営業利益が71億8600万円(同58.2%減)だった。米国のオイル・ガス関連など一部の市場では堅調だったものの、半導体市場全般の投資先送りに加え、米中貿易摩擦の影響拡大などによりグローバルで設備投資に慎重な姿勢がみられ、厳しい状況を強いられた。

 20年2月期業績予想は、売上高4650億円(前期比2.0%減)、営業利益465億円(同6.6%減)を据え置いている。

 午前11時時点の株価は、前日比170円安の3395円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月12日(金)11時00分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン