ここから本文です

本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 4 銘柄  S安= 5 銘柄 (7月12日)

7月12日(金)15時50分配信 株探ニュース

エルテス <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
エルテス <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
リミックス 204 +2
データセク 567 -3
エルテス 1,570 +9
チームスピ 1,711 +5
カルナBS 1,951 +22
  12日大引け ストップ高: 4銘柄  ストップ安: 5銘柄 (気配、一時を含む)

 「第1四半期営業利益は2.8倍増に、デジタルリスク事業が好調」と報じられたエルテス <3967> がストップ高で引けた。また、ヒューマンA <6575> は一時ストップ高まで買い進まれた。

 一方、「子会社ビットポイントジャパンで仮想通貨の不正流出が判明」と報じられたリミックスポイント <3825> や、「第3四半期営業利益2倍増益も進捗率の低さ警戒」と報じられたチームスピリット <4397> 、「第三者割当による新株予約権発行で希薄化を警戒」と報じられたカルナバイオサイエンス <4572> がストップ安で引けた。


●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
エルテス <3967> [東証M]      第1四半期営業利益は2.8倍増に、デジタルリスク事業が好調
ヒューマンA <6575> [東証M] 一時
旭化学 <7928> [JQ]     一時 19年8月期第3四半期の営業利益13%増、第2四半期から伸び加速
ゼロ <9028> [東証2]     一時 人材派遣関連

以上、4銘柄


●ストップ安の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
リミックス <3825> [東証2]     子会社ビットポイントジャパンで仮想通貨の不正流出が判明
チムスピ <4397> [東証M]      第3四半期営業利益2倍増益も進捗率の低さ警戒
カルナバイオ <4572> [JQG]    第三者割当による新株予約権発行で希薄化を警戒
エヌリンクス <6578> [東証2] 一時 第1四半期は営業赤字に転落
イマジカG <6879>          新株予約権発行による潜在的な希薄化を嫌気

以上、5銘柄

株探ニュース(minkabu PRESS)

エルテスとよく比較される銘柄:データセク <3905> 、イーガーディ <6050> 、チェンジ <3962> 、ラック <3857> 、IXナレッジ <9753>

最終更新:7月12日(金)17時23分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン