ここから本文です

近鉄百が急伸、上期および通期の業績予想を上方修正

7月11日(木)14時10分配信 モーニングスター

現在値
近鉄百 3,105 +5
 近鉄百貨店 <8244> が急伸。10日引け後の決算発表で、20年2月期上期(19年3-8月)および通期の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比105円高の3350円まで値を上げている。

 20年2月期上期について、予想売上高を従来の1354億円から1387億円(前年同期比0.6%減)に、営業利益を17億円から22億円(同11.5%減)にそれぞれ増額。通期は売上高を2760億円から2793億円(前期比1.2%減)に、営業利益を47億円から52億円(同11.6%減)に引き上げている。婦人洋品、食料品等の好調で、あべのハルカス近鉄本店の売上高が想定を上回る見通しとなった。20年2月期第1四半期(19年3-5月)は、売上高705億7300万円(前年同期比0.1%減)、営業利益11億5300万円(同10.6%減)だった。

 午後2時7分現在の株価は30円高の3275円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月11日(木)14時10分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン