ここから本文です

米外為市場サマリー:日米金利差の拡大が意識され一時108円90銭台に上昇

7月10日(水)8時23分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 9日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=108円85銭前後と前日に比べ10銭強のドル高・円安。ユーロは、1ユーロ=122円00銭前後と同10銭弱のユーロ高・円安だった。

 10日と11日に行われるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控えて様子見ムードが広がりやすかったものの、米長期金利の上昇がドル買い・円売りを後押し。日米金利差の拡大が意識されるなか、一時108円93銭をつける場面があった。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1208ドル前後と前日に比べ0.0006ドル程度のユーロ安・ドル高だった。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月10日(水)8時23分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン