ここから本文です

エヌ・シー・エヌ Research Memo(5):主力事業の木造耐震設計事業は堅調に推移

7月9日(火)15時45分配信 フィスコ

拡大写真
拡大写真
現在値
NCN 1,237 -8
■業績動向

2. 事業セグメント
(1) 木造耐震設計事業
エヌ・シー・エヌ<7057>の主たる事業として「木造耐震設計事業」を展開しているが、木造耐震設計事業において、「住宅分野」と「大規模木造建築(非住宅)分野」に分類でき、さらに住宅分野は「ネットワーク展開」と「ハウスメーカー対応」の2つの路線で展開している。同事業では、登録施工店数、構造計算出荷額、構造加工品出荷額のいずれも堅調に推移している。

その他には、新規事業、住宅ローン事業、BIM事業に分類でき、新規事業には温熱エネルギー計算サービスが含まれている。温熱エネルギー計算サービスの出荷数は、構造計算棟数を大きく上回っている。また、MAKE HOUSEにおいて、木造住宅分野へのBIM(コンピューター上で3Dの建築モデルを構築するシステムで建物の設計や構造計算だけではなく、建築部材の選定、施工計画、コストなども含めて総合的に管理する)普及に向けたソリューションを開発中である。

(2) MUJI HOUSE「無印良品の家」
良品計画との合弁事業により設立した持分法適用会社であるMUJI HOUSEは、新築戸建部門、リノベーション部門において事業を全国展開している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 村瀬智一)

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:7月9日(火)17時12分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン