ここから本文です

東芝、豪州電力会社から火力発電所の改修工事で蒸気タービン・発電機などの据付工事を受注

7月9日(火)7時36分配信 モーニングスター

現在値
東芝 3,385 +15
 東芝 <6502> は8日、グループの東芝エネルギーシステムのオーストラリア現地法人東芝インターナショナル・オーストラリア社が、オーストラリアの電力会社エナジーオーストラリア社から、ニューサウスウェールズ州の東部に位置するマウントパイパー火力発電所の改修工事に関し、蒸気タービン・発電機および監視装置などの周辺機器供給を含む据付工事の契約を締結したと発表した。

 マウントパイパー発電所は、1992年に1号機、1993年に2号機が運転を開始した石炭火力発電所。今回の更新工事により、従来と同量の石炭で出力を60メガワット向上することができ、約5万5000世帯分の発電能力の増強に貢献するという。

 8日終値は、前週末比35円安の3400円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月9日(火)7時36分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン