ここから本文です

OKI、NEDOやPETRAと光通信ネットワーク用の受信チップを開発

7月9日(火)7時33分配信 モーニングスター

現在値
OKI 1,449 ---
 OKI <6703> は8日、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)およびPETRA(光電子融合基盤技術研究所)と、光通信ネットワークに用いられる光トランシーバー向けに世界最小のTWDM-PON用光受信チップを開発し、受信動作を実証したと発表した。

 開発したチップは、波長が異なる4つの光信号を受信する方式(4波長多重)で合計40Gbpsの光信号を偏波状態によらず受信できるもので、シリコンフォトニクス技術の採用により、超小型化を実現したという。このチップを用いることで、5G(第5世代移動通信)ネットワークで利用される、スモールセル基地局装置に内蔵できる超小型光トランシーバーの開発が可能となり、モバイル環境で高精細動画コンテンツを配信するなどの5Gサービスを、より広い地域で利用できるようになることが期待されるという。

 8日終値は、前週末比15円安の1338円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月9日(火)7時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン