ここから本文です

強い米雇用統計、「市場は望んでいなかった」-市場関係者の反応

7月6日(土)4時36分配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 米国の労働市場に力強い拡大の勢いが戻ったことを、市場は不安な気持ちで受け止めた。金融当局が政策金利を引き下げる論拠が弱まったとの懸念から、5日の米株式相場は下落した。

S&P500種株価指数は前日比で一時0.9%安となった。6月の雇用統計によれば、非農業部門雇用者数はエコノミスト予想を上回る前月比22万4000人増。これでパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の景気刺激策に対する考えが変わるかどうか、ストラテジストや投資家はまだわからないとの見方だ。一部市場関係者の反応は以下の通り。

原題:‘Not What the Market Wants:’ Payroll Data Is Too Hot for Comfort(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.
Elena Popina, Vildana Hajric

最終更新:7月6日(土)4時36分

Bloomberg

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン