ここから本文です

【相場見通し】方向感乏しい展開か、米雇用統計を前に様子見ムード

7月5日(金)9時17分配信 トレーダーズ・ウェブ

 5日の香港市場は方向感の乏しい展開か。米国で利下げの行方を左右する6月の雇用統計が発表されるのを前に、結果を見極めたい投資家が積極的な買いを控えそうだ。4日の米国市場は独立記念日の祝日で休場。欧州市場はドイツ株式指数(DAX)が終値ベースで約11カ月ぶり高値を付けたが、おおむね小動きだった。前日の香港市場はハンセン指数が続落したものの一時、節目の29000ポイントを回復。短期的な先高観も広がっているが、手掛かり材料が乏しいなかで場中の動意は限られるだろう。

 一方、米中通商協議を巡っては、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が両国の代表団による協議がまもなく始まることに言及。中国商務部も双方が引き続き連絡を取り合っていると説明している。前週末の首脳会談後に高まった進展期待は一服しているものの、引き続き相場の下支え材料となるだろう。
浅野

最終更新:7月5日(金)9時18分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン