ここから本文です

ブイキューブが続伸、JR東日本のブース型シェアオフィスに「テレキューブ」が筐体として採用◇

7月5日(金)14時31分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ブイキュブ 471 +2
JR東日本 10,120 +35
 ブイキューブ <3681> が続伸し、年初来高値を更新した。4日の取引終了後、JR東日本 <9020> が8月1日から本格開始するシェアオフィスサービス「STATION WORK」で設置されるブース型シェアオフィス「STATION BOOTH」に、同社の「テレキューブ」が筐体として採用されたと発表しており、これが好材料視されている。

 JR東日本では昨年11月から今年年2月にかけて、利便性の高い駅ナカにおけるシェアオフィス事業「STATION WORK」の実証実験を実施。利用客の声などを踏まえて、新型の「STATION BOOTH」を開発し、8月1日から東京駅・新宿駅・池袋駅・立川駅に設置し同事業を本格開始する。また今秋以降、首都圏を中心とした多くの駅に拡大される予定としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月5日(金)14時31分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン