ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2 スシローグローバルホールディングス、エスプール、ASIAN STARなど

7月5日(金)7時32分配信 フィスコ

現在値
タテル 234 ---
住石HLD 150 ---
スシローH 8,710 -60
システ情報 1,076 +7
フリーB 962 +10
銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比
日本アジア投資<8518> 279 -13
3日も長い上ヒゲ残すなど上値の重さ意識。

TATERU<1435> 209 -6
あく抜け感背景に直近はリバウンドの動きとなったが。

住石ホールディングス<1514> 140 -5
3月高値水準では戻り売り圧力も。

北洋銀行<8524> 257 -6
週前半に人気化の反動が強まる形に。

フリービット<3843> 1035 -29
窓埋め後も下げ止まらず処分売り優勢。

システム情報<3677> 1081 -42
短期的な過熱感から利食い売り優勢。

ソフトバンクグループ<9984> 5350 +178
Tモバイルのスプリント買収が近く承認とも。

ファーストリテイリング<9983> 65640 -1190
3日は6月既存店好調で買い優勢となったが。

スシローグローバルホールディングス<3563> 6580 +250
4日は売出株の受渡期日となっており。

ソフトバンク<9434> 1439.5 +6.5
クレディ・スイス証券では新規に中立判断。

富士通フロンテック<6945> 1049 +54
世界初、手のひら静脈認証装置がFIDOサービスに対応と発表。

エスプール<2471> 2703 -412
立会外分売実施による短期的な需給懸念も。

ASIAN STAR<8946> 155 +50
上海地産租賃住房建設発展との間で業務提携意向協定を締結したと発表。

アクトコール<6064> 1486 +300
19年11月期の上期予想を上方修正、営業利益は2.10億円から4.10億円に。

ギフト<9279> 4655 +10
6月の既存店売上高は前年同月比2.6%増と堅調に推移。

イメージワン<2667> 687 -21
4.37億円の黒字に19年9月期の純損益予想を上方修正するも買いが続かず。

トライSTG<2178> 325 -15
20年2月期の第1四半期の営業損益は1.55億円の赤字での着地。

モブキャストホールディングス<3664> 284 +30
ゲームゲート社の株式を取得することを内容とする基本合意書を締結。

イグニス<3689> 1117 +57
バーチャルライブアプリ「INSPIX」を8月にリリース予定と発表。

麻生フオーム<1730> 577 -53
直近の急騰に対する利食いの動きに。

GameWith<6552> 800 +92
4日はゲーム関連の銘柄に物色向かう。

フジタコーポ<3370> 1315 -48
カジノ関連での思惑的な物色で強いトレンドが続く。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月5日(金)7時40分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン