ここから本文です

★本日の【イチオシ決算】 ウエルシア、暁飯島工業、キャリアL (7月5日)

7月5日(金)19時15分配信 株探ニュース

ウエルシア <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
ウエルシア <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
暁飯島工 1,307 +1
ドーン 1,130 -17
ウエルシア 5,440 +50
クリSDH 2,345 +14
プロパスト 144 -4
1)本日(7月5日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【ウエルシア <3141> 】 ★3-5月期(1Q)経常は31%増益で着地
 ◆20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比30.6%増の88.2億円に拡大して着地。ドラッグストアの出店拡大や化粧品専門店MASAYAの買収効果、調剤併設店舗の増加などで、10.7%の大幅増収を達成したことが寄与。

 ●サプライズな決算発表・業績修正

 暁飯島工業 <1997> [JQ]  ★今期経常を一転10%増益に上方修正
 ◆19年8月期の経常利益(非連結)を従来予想の6.2億円→6.9億円に11.3%上方修正。従来の0.8%減益予想から一転して10.4%増益見通しとなった。工事進捗の遅れで売上高は計画を下回るものの、工事採算が想定より上向くことで経常利益は上振れする。

 キャリアL <6070>   ★3-5月期(1Q)経常は3.9倍増益、対上期計画74%進捗
 ◆20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比3.9倍の1.7億円に急拡大して着地。テレマーケティング事業者や金融機関向け事務系派遣、食品加工業者向け製造派遣の受注が好調だったほか、前期から受注を開始したキャッシュレス決済関連受託業務が拡大したことが寄与。利益率の高い新規案件の受注獲得に加え、採用費や賃借料を削減したことも大幅増益の要因となった。
  2日に上方修正した上期計画2.3億円に対する進捗率は73.6%に達しており、さらなる上振れが期待される。

2)7月8日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <2303> ドーン [JQ]
   <3148> クリエイトS
   <3236> プロパスト [JQ]
   <4735> 京進 [東2]
   <7713> シグマ光機 [JQ]
  ◆第1四半期決算:
   <8278> フジ
   <9835> ジュンテン [東2]
  ◆第2四半期決算:
   <2408> KG情報 [JQ]
  ◆第3四半期決算:
   <2927> AFC-HD [JQ]
   <6289> 技研製
  合計10社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:7月5日(金)20時23分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン