ここから本文です

東京株式(寄り付き)=反落、円高を嫌気して売り優勢で始まる

7月3日(水)9時15分配信 みんかぶFX

 3日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比70円安の2万1684円と反落。

 前日の米国株市場ではNYダウなど主要株価指数の上値追いが続き、S&P500指数は連日で最高値を更新した。引き続きリスク選好の流れにあるが、外国為替市場で1ドル=107円台後半のドル安・円高が全般相場の重荷となっている。ただ、世界的に金融緩和環境が継続するとの思惑は、東京市場に海外マネーを回帰させる背景ともなる。下値では押し目買いが入ることが予想され、売り一巡後は切り返す可能性もありそうだ。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、8業種が高く、値上がり上位に水産、電力ガス、小売など。一方、値下がりで目立つのは石油、非鉄、鉱業、海運など。

出所:minkabuPRESS 株式情報

最終更新:7月3日(水)9時15分

みんかぶFX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン