ここから本文です

ユナイテッドアローズが反発、6月度の月次売上高を材料視

7月3日(水)16時13分配信 モーニングスター

現在値
Uアローズ 3,065 +35
 ユナイテッドアローズ <7606> が反発。2日引け後に発表した、20年3月期6月度の月次売上高(速報)が材料視された様子。株価は前日比80円高の3425円まで値を上げた。

 6月度の売上高は、「小売+ネット通販 既存店」が前年同月比3.5%増で、「全社」が同4.4%増。月中旬の気温上昇などにより、メンズではビジネス衣料のジャケットやパンツ、カジュアルの半袖シャツ、半袖カットなどが、ウィメンズでは夏物衣料の半袖シャツ、半袖カット、スカート、ワンピースなどの動きが目立った。なお、当月は前年同月に比べて休日が1日多く、「小売+ネット通販 既存店」の増収率に対して1.9ポイント程度の押し上げ影響があった様子。

 3日終値は、前日比45円高の3390円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月3日(水)16時13分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン