ここから本文です

東京株式(寄り付き)=売り先行、前日の反動で利益確定売りに押される

7月2日(火)9時04分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 2日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比30円安の2万1699円と反落。

 前日の米国株市場ではNYダウが一時300ドル近い上昇をみせ、取引時間中に最高値を更新するなど上値指向を継続したが、朝高後は伸び悩む展開となった。東京市場では前日に日経平均株価が450円強の上昇をみせたこともあって、目先利益確定売りが出やすい環境にある。外国為替市場では足もと1ドル=108円台前半のもみ合いと円安基調が一服しており、取引時間中は中国・上海株市場や香港株市場の動向なども横目に不安定な地合いとなる可能性がある。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、20業種が高く、値上がり上位に精密機器、電力ガス、食料品など。一方、値下がりで目立つのは鉱業、石油、非鉄など。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月2日(火)9時04分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン