ここから本文です

2日の株式相場見通し=戻り売り圧力意識され上値重いか

7月2日(火)8時09分配信 みんなの株式

 2日の東京株式市場は上値の重い展開が想定される。米中首脳会談では貿易協議の再開で両国が合意し、米国は中国への制裁関税第4弾を見送った。これを好感する形で前日の米国株市場ではNYダウが一時300ドル近い上昇をみせるなど大きく買われており、東京市場でもリスクオンの環境にある。ただ、前日に日経平均は米国株に先立って大幅高を演じており、その分上値も重く2万1000円台後半では戻り売り圧力も意識されそうだ。

 7月1日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比117ドル47セント高の2万6717ドル43セントと続伸。ナスダック総合株価指数は、同84.919ポイント高の8091.163と4日続伸した。

 日程面では、企業の物価見通し(6月日銀短観分)が開示されるほか、10年国債の入札がある。海外では豪州準備銀行理事会が行われ、ロシアなど非加盟国と主要産油国との合同OPEC会合なども予定されている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月2日(火)8時09分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン