ここから本文です

楽天が全体相場に逆行して安い、米リフト評価損を嫌気

7月1日(月)13時02分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
楽天 1,055 +25
 楽天 <4755> が全体相場に逆行して売りに押される展開を強いられている。同社が出資する米配車サービス大手のリフトの会計上の取り扱い変更に伴い、19年4~6月期に284億円の評価損を計上することを発表、これが嫌気されている。ただ、次世代通信規格の5G関連ではメガキャリア3社に続く通信キャリアの一角として活躍が期待されており、株価は25日移動平均線に下ヒゲで接触したところで押し目買いが入り下げ渋っている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月1日(月)13時02分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン