ここから本文です

郵船が破竹の9連騰、米中摩擦緩和で海運株への資金流入続く◇

7月1日(月)10時39分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
郵船 1,929 -1
商船三井 3,010 -5
川崎船 1,512 -3
 日本郵船 <9101> が9連騰と異彩の戻り足をみせている。このほか商船三井 <9104> 、川崎汽船 <9107> なども上昇基調を鮮明とし、業種別上昇率で「海運」は電機や機械などのハイテクセクターをおさえ33業種中トップに買われている。米中貿易摩擦の協議再開や米国による対中制裁関税引き上げの見送りが、リスクオン相場形成につながった。とりわけ米中摩擦が緩和するなかで、海運株のように中国関連に位置付けられる銘柄群には買いが目立つ。ばら積み船の運賃市況を表すバルチック海運指数も前週末6月28日時点で11連騰を記録。昨年12月以来の高値水準である1354まで水準を切り上げており、これも追い風材料として意識されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月1日(月)10時39分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン