ここから本文です

前場コメント No.12 青山財産ネットワークス、グンゼ、アルー、中外製薬、オリコなど

6月28日(金)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ミクシィ 2,325 -60
グンゼ 4,530 ---
GMOペイ 7,290 -120
LINE 4,040 +30
中外薬 8,160 +140
★9:42  青山財産ネットワークス-続伸 港区販売用不動産を売却 売上高1割に相当
 青山財産ネットワークス<8929>が続伸。同社は28日、東京都港区の販売用不動産を売却したと発表した。鉄骨8階建て、事務所・店舗用建物で延床面積は約2738平方メートル。
 販売価格は非公表としているが、同社の18.12期通期連結売上高の10%に相当する額以上としている。

★9:44  GMOペイメントゲートウェイ-続伸 ミクシィの「タッチ決済」に対し決済システム提供
 GMOペイメントゲートウェイ<3769>が続伸。同社との連結会社であるGMOペイメントサービスは27日に、ミクシィ<2121>と協業し、ミクシィのエンターテインメント事業ブランドであるXFLAGが開発するイベント特化型のキャッシュレス決済システム「タッチ決済」に対して、決済システムを提供すると発表した。
 今回提供する決済システムは、クレジットカードが手元になくてもカード払いができる「クレジットカード決済システム」、および後日コンビニで支払いができる「後払い決済システム」となっている。

★9:49  グンゼ-三菱UFJMSが新規「Neutral」 「パンツを再生医療に、はき替えるまで」
 グンゼ<3002>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、「パンツを再生医療に、はき替えるまで」と注目。投資判断「Neutral」、目標株価4900円として、カバレッジを開始した。
 メンズインナーウェアで名が知られている同社だが、近年成長をけん引しているのは、プラスチックフィルムやメディカル部門。メディカル部門では繊維技術を生かした生分解性素材の不織布で、再生細胞の「足場基材」に特化して部門を展開している。2014年以降、同部門は順調に拡大を続けていたが、今20.3期から2期は開発費の先行負担が重し。将来が楽しみではあるが、現時点ではメディカル部門以外で業績が振られるため、株価は上昇しづらい局面がしばらく続く見込みとした。

★9:53  アルー-続伸 海外派遣研修プログラム「Global Leadership Program」提供開始
 アルー<7043>が続伸。同社は27日に、海外赴任予定者を対象としたグローバル人材育成プログラム「Global Leadership Program」を新たに海外派遣研修プログラムに追加し、その提供を開始すると発表した。
 今回開発した「Global Leadership Program」は、異文化背景を持つ相手と尊重し合える関係を築き、ビジネス機会を創出する主体として周囲をリードするだけでなく、周囲の力を引き出すことの重要性を理解することを目的とした、海外赴任予定者対象のプログラムとしている。

★9:55  中外製薬-JPモルガンが目標株価引き上げ 業績モデルをアップテート
 中外製薬<4519>が4日ぶり反発。JPモルガン証券では、投資判断「Neutral」を継続、目標株価は6800円→7000円と引き上げた。
 2019年度第1四半期決算および取材を経て、業績モデルをアップテート。Rocheのヘムライブラ、アクテムラ、アレセンサに関するグローバルチームの最新売上予想を反映し、それに伴う中外へのロイヤルティ収入を調整した以外は大きな変更はないとした。

★9:59  オリコ-続伸 VisaおよびLINEと提携でクレジットカード発行
 オリエントコーポレーション<8585>が続伸。同社は27日に、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(本社:東京都千代田区)およびLINE<3938>傘下のLINE Payと、Visaクレジットカードの発行について合意したと発表した。
 同社はキャッシュレス化の進展を背景に、カード・融資事業に注力しており、同提携によりクレジットカード会員数の拡大とともに、カードショッピングの取扱高、事業収益の拡大を図るとしている。
小林

最終更新:6月28日(金)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン