ここから本文です

ファンコミ-プラス浮上 「nend」でアプリメディア向けに「インストリーム広告」提供開始

6月27日(木)12時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ファンコミ 554 -2
 ファンコミュニケーションズ<2461>がプラス浮上。同社は6月27日11時30分に、運営する国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend」において、アプリメディア向けに「インストリーム広告(動画内広告)」の提供を開始したと発表した。

 「nend」では、動画市場の拡大に合わせてこれまで「動画リワード広告」「動画インタースティシャル広告」「動画ネイティブ広告」といったアウトストリーム広告を主に提供してきた。今回、新たにインストリーム広告の提供を開始したことにより、パブリッシャーの多様なニーズに応えることが可能とした。
小林

最終更新:6月27日(木)12時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン