ここから本文です

FRONTEO-上げ幅拡大 「創薬研究支援AIシステム」提供開始

6月27日(木)11時07分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
フロンテオ 371 +5
 FRONTEO<2158>が上げ幅拡大。同社は27日11時に、子会社のFRONTEOヘルスケア(東京都港区)が、ヘルスケア業界向けに独自開発した「客観性」「透明性」「再現性」を特徴として備える人工知能エンジン「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」を用いた「創薬研究支援AIシステム」の提供を開始すると発表した。

 「Concept Encoder」を用いた創薬研究支援AIシステムは、この新規医薬品探索技術をベースに、文献や遺伝子発現などの情報を含むデータベースをあらかじめパッケージ化し、クラウドサービスとして提供することで、より手軽に製薬企業の創薬研究における候補化合物発見のスピードアップを支援するとしている。
河賀

最終更新:6月27日(木)11時07分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン