ここから本文です

カネカ-3日ぶり反発 グループ会社の粘着基剤技術がアルツハイマー型認知症治療剤に採用

6月27日(木)10時47分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
カネカ 3,200 ---
小野薬 2,007 ---
 カネカ<4118>が3日ぶり反発。同社は27日に、グループ会社であるケイ・エムトランスダーム(大阪市北区)の粘着基剤技術を使用したアルツハイマー型認知症治療剤の新基剤製剤が、3月13日に製造販売承認事項一部変更の承認を取得したと発表した。

 この製剤は、小野薬品工業<4528>およびノバルティス ファーマ(東京都港区)が、経皮吸収型製剤である「リバスタッチパッチ」および「イクセロンパッチ」の改良のために、ケイ・エム トランスダームの粘着基剤技術を採用したものという。
 今回承認を取得した新基剤製剤に採用されているケイ・エム トランスダーム独自の粘着基剤技術は、合成ゴム基剤として従来必須であった粘着付与剤を使用しなくても適度な粘着性を持たせることができる技術であり、肌に優しく、貼り心地が良い粘着基剤の実現が可能としている。
河賀

最終更新:6月27日(木)10時47分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン