ここから本文です

王子HD-反発 ミャンマーの大型複合施設に水処理設備導入

6月27日(木)10時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
王子HLD 583 +4
 王子ホールディングス<3861>が反発。同社のグループ会社である王子ミャンマーパッケージングは26日に、ミャンマーのヤンゴン市で開発が進められている大型複合施設に、展開する限外ろ過膜装置(OJI-MEMBRANE)と遠隔監視システムが組み込まれた生活用水製造設備ならびに排水処理設備が採用されたと発表した。

 限外ろ過膜装置は、これまで排水処理や工業用水製造設備への展開を中心としてきたが、今後は生活用水製造用としての展開も進める。さらに、IoT技術の活用により遠隔で水処理設備を監視して設備の維持管理を行う遠隔サポートサービスも開始しており、ミャンマーにおいてもこのサービスを積極的に展開するとしている。
河賀

最終更新:6月27日(木)10時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン