ここから本文です

アドバンスクリエイト---保険証券管理アプリ「folder」に要望の多かった「共有機能」を追加

6月27日(木)17時11分配信 フィスコ

現在値
アドバンス 1,843 -1
アドバンスクリエイト<8798>は26日、2018年9月に開発した保険証券管理アプリ「folder」に、利用者からの要望が多く寄せられていた「共有機能」を追加し、リリースしたことを発表した。

folderは、保険証券をスマホで撮影してクラウド上で管理できるアプリ。契約データと紐づけたり、契約している保険会社との連絡先が連携されるなどの機能を有する。証券画像のデータ化にはAI機能を付加するなど、高度なアーキテクチャーも数多く導入。今回新たに追加された共有機能とは、folderに登録されている保険証券情報の中から、共有したい保険証券情報を任意に選び、共有したい人だけに連携できる機能となっている。

同社では、本アプリの利用を同社経由での保険加入者に限定した案内を行っており、現時点でダウンロード数は1万件に満たない状況という。今後は、同社以外での保険加入者にも利用できるアプリに成長させていく方針としている。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:6月27日(木)17時11分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン