ここから本文です

東京為替:ドル・円強含み、中国本土株式の上昇を好感したドル買いも

6月27日(木)10時52分配信 フィスコ

27日午前の東京市場でドル・円は107円70銭台で推移。日経平均株価は144円高で推移しており、上げ幅は拡大していることから、ドル・円は強含み。中国本土株式の上昇も好感されているようだ。ここまでのドル・円は107円65銭から107円81銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1369ドルから1.1376ドル、ユーロ・円は122円42銭から122円59銭で推移している。

■今後のポイント
・米国は中国、イランとの対立継続
・米国の経済指標は強弱まちまち
・年内複数回の米利下げ観測

・NY原油先物(時間外取引):高値59.28ドル 安値58.75ドル 直近値59.00ドル

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:6月27日(木)10時56分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン