ここから本文です

NY金:弱含みで1415.40ドル、米中首脳会談への期待広がる

6月27日(木)7時33分配信 フィスコ

NY金先物8月限は弱含み(COMEX金8月限終値:1415.40 ↓3.30)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比-3.30ドルの1オンス=1415.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1405.00-1427.90ドル。中東情勢の緊張度は高まっているものの、6月29日に予定されている米中首脳会談への期待が広がり、安全逃避の金買いは縮小した。《CS》
株式会社フィスコ

最終更新:6月27日(木)7時54分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン