ここから本文です

27日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、G20を控え動きづらい展開か

6月27日(木)8時45分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円20銭-108円20銭

 27日の東京外国為替市場のドル・円は、G20(主要20カ国・地域)首脳会議や米中首脳会談を前に動きづらい展開で、107円台後半を中心にもみ合いとみられる。

 きのうの欧米時間では、ムニューシン米財務長官の米中通商協議に対する楽観的な発言や米長期金利の上昇を受けドル買い・円売り優勢の流れとなった。

 きょう東京時間でも、米時間外取引で米長期金利が2%台で推移すればドル・円をサポートするとみられる。ただ、月末要因で国内輸出企業の円転需要からドル売り・円買いが出る場面もありそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:5月商業動態統計、2年国債入札、若田部昌澄日銀副総裁講演
米国:1-3月期GDP(国内総生産)確報値、5月中古住宅販売仮契約、7年国債入札
その他:メキシコ中銀金融政策決定会合

提供:モーニングスター社

最終更新:6月27日(木)8時45分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン