ここから本文です

日経平均は40円程度高、買い先行後はもみ合い商状に=27日寄り付き

6月27日(木)9時25分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 935.1 -36
石油資源開 2,428 -63
出光興産 3,010 -160
JXTGH 507.5 -21.8
三井金 2,505 -81
 27日午前9時21分すぎの日経平均株価は、前日比40円程度高い2万1130円近辺で推移する。午前9時15分には、同88円15銭高の2万1174円74銭を付けている。きのう26日に下げ渋る動きをみせていたことや、為替市場でドル・円相場が落ち着いた動きをみせていることもあり、買いが先行したようだ。ただ、手掛かり材料難のなか相場の方向感がみられず、もみ合い商状となっている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、26日の大阪取引所終値比50円高の2万1100円だった。

 業種別では、出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株が上昇。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も高い。三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株も堅調。日立 <6501> 、キーエンス <6861> などの電機株や、クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などのその他金融株も上げている。

 個別では、JDI <6740> 、鋳鉄管 <5612> 、FUJI <6134> 、カカクコム <2371> 、マーキュリア <7190> などが上昇。半面、アジア投資 <8518> 、サイボウズ(CYBOZU) <4776> 、M&Aキャピタル <6080> 、東京ドーム <9681> 、千代化建 <6366> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時21分時点で、1ドル=107円台の半ば(26日終値は1ドル=107円45-47銭)、1ユーロ=122円台の半ば(同122円11-15銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月27日(木)9時25分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン