ここから本文です

NEC、高エネルギー加速器研究機構および国立環境研究所から、スーパーコンピュータシステム受注

6月27日(木)7時32分配信 モーニングスター

現在値
NEC 4,290 -95
 NEC <6701> は26日、高エネルギー加速器研究機構および国立環境研究所から、スーパーコンピュータシステムとして「SX-Aurora TSUBASA」を相次ぎ受注し、高エネルギー加速器研究機構では19年4月、国立環境研究所では20年3月から運用を開始すると発表した。

 「SX-Aurora TSUBASA」は、同社が長年スーパーコンピュータ開発で培ったLSI技術と高密度実装技術、高効率冷却技術などを結集したカード型のベクトルエンジンを多数搭載する省電力なサーバ。高エネルギー加速器研究機構では、素粒子・原子核・宇宙物理学およびそれに関連する基礎科学分野の共同研究、大規模数値シミュレーションによる実験、観測プロジェクトとの連携的研究および国際的な共同研究に利用される。国立環境研究所では、大気汚染や水質問題などの地域的な環境問題から化学物質による環境影響、さらには地球温暖化をはじめとする地球環境問題など、地球環境の中で起こるさまざまな現象・問題を扱う研究に利用されるとしている。

 26日終値は、前日比25円安の4055円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月27日(木)7時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン