ここから本文です

オークワが急落、第1四半期はわずかながらも営業赤字

6月27日(木)14時51分配信 モーニングスター

現在値
オークワ 1,084 -22
 オークワ <8217> が急落。26日引け後の決算発表で、19年2月期第1四半期(19年2月21日-5月20日)連結営業損益が、わずかではあるが赤字となったことが嫌気された様子。株価は前日比64円安の1041円まで値を下げている。

 19年2月期第1四半期は、営業収益631億9100万円(前年同期比0.5%増)、営業損益2300万円の赤字(前年同期は3億5100万の黒字)。消費嗜好が多様化し、根強い節約志向を背景に業種業態を越えた顧客の獲得競争も激化する中、増収を確保し、売上総利益率も25.1%と前年同期並みを維持。ただ、2店舗の新規出店による初期費用の計上のあり、営業損益は2300万円の赤字となった。上期(19年2月21日-8月20日)の業績予想は、従来の営業収益1328億円(前年同期比1.6%増)、営業利益8億円(同22.9%減)を据え置いている。

 午後2時50分現在の株価は23円安の1082円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月27日(木)14時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン