ここから本文です

【ディーラー発】カナダドル買い優勢(NY午前)

6月27日(木)1時17分配信 セントラル短資FX

原油在庫減を背景とした原油価格の上昇を受け、カナダドル買いが優勢に。カナダ円が82円12銭付近まで上伸、ドルカナダが1.3106付近まで値を崩した。また、特段目新しい材料のない中、ユーロは買いが強まり対ドルで1.1391付近まで、対円で122円61銭付近まで上値を伸ばした。一方、ドル円は欧州時間に強まった円売りの流れが一服すると107円65銭前後で揉み合いとなっている。1時15分現在、ドル円107.667-670、ユーロ円122.552-556、ユーロドル1.13824-827で推移している。

最終更新:6月27日(木)1時17分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン