ここから本文です

〔ロンドン株式〕ほぼ横ばい(26日)

6月27日(木)1時26分配信 時事通信

 【ロンドン時事】ロンドン株式市市場の株価は26日もほぼ横ばいのまま取引を終えた。FT100種平均株価指数の終値は前日比6.04ポイント(0.08%)安の7416.39。
 FT指数は今週に入って値動きの乏しい展開が続いている。この日は7400台前半の狭いレンジで方向感なく推移した。
 英CMCマーケッツのマイケル・ヒューソン氏は「(現在の)株式市場は『活気がない』と形容するのが最もふさわしい。20カ国・地域(G20)会合が控えている上、週末かつ月末かつ四半期末を迎えようとしている。おそらく、多くの投資家が資金を投じるのに慎重になっているのだろう」と話した。
 個別銘柄では、英航空機エンジン製造大手ロールス・ロイスが2.7%安。英ソフトウエア会社マイクロフォーカスと産金大手フレスニーヨは各2.0%安。英資産運用大手シュローダーは1.9%安、英流通大手テスコは1.8%安。
 英資産運用会社ハーグリーブズ・ランズダウンは1.7%安、水道大手セバーントレントは1.6%安。英物流施設大手セグロと英流通・アウトソーシング会社ブンズルは共に1.5%安だった。
 一方、ロシア鉄鋼大手エブラズは4.0%高、欧州航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は2.3%高、旅行大手カーニバルは1.8%高、英金融大手バークレイズは1.6%高と買われた。(了)

最終更新:6月27日(木)2時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン