ここから本文です

明日の為替相場見通し=107円台の一進一退も

6月26日(水)17時59分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、週末の米中首脳会談を前に様子見姿勢が強まるなか、107円台での一進一退が見込まれる。予想レンジは1ドル=107円00~108円00銭。

 前日のニューヨーク市場では、一時106円80銭台まで円高が進んだ後、この日の東京市場では107円50銭近辺まで値を戻したことから、目先の下値は確認したともみられる。セントルイス連銀のブラード総裁が「0.5%の利下げはやり過ぎだ」と発言したことも、米金利低下を抑え、ドル高要因に働きそうだ。ただ、上値は重く週末のビッグイベントを前に当面は様子見姿勢が強まりそうだ。今晩は米5月耐久財受注が注目されている。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月26日(水)17時59分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン