ここから本文です

サインポストが反発、JR東日本スタートアップと無人決済店舗事業の合弁会社を設立◇

6月26日(水)9時14分配信 みんなの株式

現在値
サインポス 2,455 ---
JR東日本 9,941 ---
 サインポスト <3996> が反発している。25日の取引終了後、JR東日本 <9020> のスタートアップ向けベンチャーキャピタルであるJR東日本スタートアップと、無人決済店舗の事業化を目指す合弁会社を設立すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 両社はこれまで、AI無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を利用した実証実験を重ね、システムの改良や運営に関するノウハウを蓄積してきたが、迅速な意思決定のもとで両社の技術とノウハウを活用するためには合弁会社による事業運営が最善と判断したという。新会社「TOUCH TO GO」は、両社の折半出資で7月1日に設立の予定。今後、無人決済ソリューションの開発を進め、無人決済店舗を展開するとしている。なお、同件によるサインポスト業績への影響は軽微としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月26日(水)9時14分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン