ここから本文です

新興市場銘柄ダイジェスト:チエルは急伸、やまねメディが一時急伸

6月26日(水)16時27分配信 フィスコ

現在値
やまねメデ 408 +2
チエル 1,136 +22
リボミック 600 +10
エンバイH 918 +22
WASH 888 -9
<2144> やまねメディ 534 +19
一時急伸。第17期有価証券報告書を提出し、19年3月期に営業利益及び営業キャッシュ・フローがプラスを計上したことから、業績基準に係る上場廃止の猶予期間から解除されたと発表している。営業利益は3.60億円、営業キャッシュ・フローは3.13億円だった。

<4591> リボミック 756 +41
急伸。Alcon社(現ノバルティスファーマ社)研究開発部門の前上級副社長兼チーフ・サイエンティフィック・オフィサーのJerry Cagle博士とコンサルティング契約を結んだと発表。科学諮問委員会メンバーに就任してもらい、専門的知見を活かしてRBM-007の滲出型加齢黄斑変性(wet AMD)治療薬の製品開発で助言を受ける。コンサルティング契約が刺激となり、新薬開発への期待が高まったようだ。

<3933> チエル 913 +85
急伸。文部科学省が小中高校などでのICT活用について25年度までの工程表を示したと報じられ、買い材料視された。児童生徒が1人につき1台の教育用パソコンやタブレットを利用できる環境整備を進めるほか、テストやドリルの解答状況などをビッグデータとして収集するという。チエルはICTを活用した教育サービスを事業の柱としており、文科省の工程表を受けて同社の利益拡大につながるとの思惑が広がっている。

<6537> WASHハウス 1009 +9
一時急騰。タイで事業を展開するため、現地の出資者と共同でWASHHOUSE(Thailand)を設立したと発表。遠隔管理型コインランドリー店舗の企画・開発に加え、運営事業やフランチャイズ事業を手掛ける。アジアでの事業展開の足掛かりとなる初の関連会社で、WASHハウスの出資比率は48.0%。事業開始日は未定だが、現地従業員の研修等を実施し、準備が整い次第速やかに開示するとしている。

<6092> エンバイオHD 977 +4
大幅に反発。連結子会社の太陽光パーク2とヴェガ・ソーラー及びアルタイル・ソーラーの各社が保有する固定資産(計9カ所の太陽光発電設備)に関し、興銀リースと譲渡及びリース契約(セールアンドリースバック)を締結すると発表している。譲渡価額は41.00億円で、リース料総額は39.38億円。譲渡益の6.03億円を20年3月期第1四半期に特別利益として計上する。株価は朝高後下落。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月26日(水)16時29分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン