ここから本文です

アドバンテス---大幅反発、マイクロン時間外上昇で半導体製造装置各社が強い

6月26日(水)10時34分配信 フィスコ

現在値
ディスコ 19,440 +780
アドテスト 3,240 +215
スクリンH 5,520 +400
東エレク 17,075 +575
アドバンテス<6857>は大幅反発。同社のほか、東エレク<8035>、SCREEN<7735>、ディスコ<6146>など、半導体製造装置大手各社の強い動きが目立っている。米SOX指数は下落しているものの、マイクロンが決算発表後の時間外取引で上昇しており、買い材料につながっている。マイクロンの決算は市場予想を上回り、下期の需要回復見通しも示している。また、ファーウェイ向けの出荷を一部再開したとも明らかにしており、過度な業界の先行き懸念後退につながっている。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:6月26日(水)10時37分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン