ここから本文です

NY金:伸び悩みで1418.70ドル、市場の過剰な利下げ期待は後退

6月26日(水)7時33分配信 フィスコ

NY金先物8月限は伸び悩み(COMEX金8月限終値:1418.70 ↑0.50)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+0.50ドルの1オンス=1418.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1415.10-1442.90ドル。時間外取引のアジア市場では中東情勢の緊張度が高まっているとの理由で1442.90ドルまで買われたが、ニューヨーク市場では利下げ期待が後退したことや、ドル相場の反転を意識して売りが優勢となり、一時1415.10ドルまで反落する場面があった。《CS》
株式会社フィスコ

最終更新:6月26日(水)8時04分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン