ここから本文です

日経平均は117円安と続落、米国株安を受け売り先行、一巡後の戻り限定=26日前場

6月26日(水)11時43分配信 モーニングスター

現在値
日水 700 +4
サカタタネ 3,470 +30
JT 2,439 +6.5
TOYOタ 1,473 +9
ブリヂスト 4,224 +27
 26日前場の日経平均株価は前日比117円16銭安の2万1076円65銭と続落。朝方は、売りが先行した。FRB(米連邦準備制度理事会)による早期利下げ期待の後退などを背景に25日の米国株式が下落した流れを受け、一時2万1054円35銭(前日比139円46銭安)まで下押した。円高一服もあって下げ渋る場面もあったが、戻りは限定され、前引けにかけてさえない展開となった。中国・上海総合指数が安く、重しとして意識された面もある。

 東証1部の出来高は4億4956万株、売買代金は8088億円。騰落銘柄数は値上がり773銘柄、値下がり1234銘柄、変わらず127銘柄。

 市場からは「上海株が値を下げ、米中交渉が上手く行かないことへの警戒感につながっている。下へのリスクは強く残り、月内にも日経平均2万500円への可能性があるのはないか」(銀行系証券)との声が聞かれた。

 業種別では、ブリヂス <5108> 、TOYO <5105> などのゴム製品株や、東電力HD <9501> 、中部電力 <9502> 、関西電力 <9503> などの電気ガス株が軟調。日水 <1332> 、サカタのタネ <1377> などの水産農林株も安い。ソフバンG <9984> 、NTT <9432> などの情報通信株や、JT <2914> 、キリンHD <2503> などの食料品株も売られた。

 半面、LIXILG <5938> 、ニッパツ <5991> などの金属製品株が上昇。フジクラ <5803> 。住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も堅調。

 個別では、マクセルHD <6810> 、ネットワン <7518> 、タキヒヨー <9982> 、ウェルネット <2428> 、藤久 <9966> などの下げが目立った。半面、ショーケース <3909> が一時ストップ高となり、ピックルス <2925> 、レオパレス <8848> 、鋳鉄管 <5612> 、キムラタン <8107> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、25業種が下落した。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月26日(水)11時43分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン