ここから本文です

鋳鉄管が急騰、非開削の水道管工事現場での作業負荷を軽減する推力伝達バンドを開発

6月26日(水)10時49分配信 モーニングスター

現在値
日鋳鉄管 1,074 +27
 日本鋳鉄管 <5612> が急騰し、一時100円ストップ高の725円を付けている。26日午前10時、非開削の水道管工事現場での作業負荷を軽減する推力伝達バンドを開発・商品化し、川崎市の案件での採用が決定したと発表、材料視された。

 推力伝達バンドは、鉄道、交差点、河川横断等、開削工事が困難な箇所で行う非開削工法で管路を布設する際に、耐震性能を維持するための治具。同社によると、非開削工法のパイプインパイプ工法は、新設さや管内に耐震型ダクタイル鉄管を挿入していく工法だが、耐震性を確保しながらパイプを推し込むための冶具を、狭い立抗内で組み立て、装着する工数が多いことが作業者の大きな負担となっていたという。同社が開発した推力伝達バンドの新商品「オセール」は、組み立て不要で、地上でのボルト1本の締め付けだけで冶具装着作業が完了するため、大幅な作業負荷軽減が可能という。

 午前10時47分時点の株価は、前日比44円高の669円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月26日(水)10時49分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン