ここから本文です

ピックルスが急騰し年初来高値、第1四半期業績が好調に推移

6月26日(水)13時58分配信 モーニングスター

現在値
ピックルス 2,230 -47
 ピックルスコーポレーション <2925> が急騰。25日引け後の決算発表で、20年2月期第1四半期(19年3-5月)の連結業績が好調な推移を示したことが好感されている様子。株価は前日比323円高の2350円まで値を上げ、1月9日に付けた年初来高値2318円を更新している。

 20年2月期第1四半期は、売上高105億9900万円(前年同期比5.9%増)、営業利益7億4500万円(同79.3%増)。佐賀工場の稼働から1年が経過し、生産が本格化したことで北海道から九州までの全国に展開するネットワークの強化を推進。新規取引先の開拓や既存取引先への拡販に取り組む中、増収を確保し、利益面は天候が比較的安定したことによる原料野菜の価格安定、佐賀工場の利益改善などが押し上げに働いた。営業利益の上期予想(同0.2%増の9億1500万円)に対する進ちょく率は81.4%に達している。

 午後1時54分現在の株価は198円高の2225円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月26日(水)13時58分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン