ここから本文です

【ディーラー発】円売り継続(欧州午後)

6月26日(水)21時36分配信 セントラル短資FX

米中通商協議合意への期待が高まる中、リスク選好の円売り基調が継続。ドル円は107円75銭付近までじり高に推移しているほか、クロス円ではユーロ円が122円46銭付近まで、ポンド円が136円83銭付近まで上値を拡大。また、米中交渉の進展期待が新興国通貨買いへ波及し、メキシコペソ円は5円61銭付近まで、トルコ円が18円69銭付近まで水準を切り上げるなどそれぞれ本日高値を更新している。21時36分現在、ドル円107.676-679、ユーロ円122.359-363、ユーロドル1.13635-638で推移している。

最終更新:6月26日(水)21時36分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン