ここから本文です

【ディーラー発】ドル円堅調地合い継続(東京午後)

6月26日(水)14時00分配信 セントラル短資FX

RBNZは政策金利の据え置きを決定。発表直後マーケットはNZドル売りで反応し、対ドルで一時0.6589付近まで、対円で70円78銭付近まで急落。しかしその後買い戻しに転じると対ドルで0.6661付近まで、対円で71円58銭付近まで急反発する状況。また、ドル円は米債利回りの上昇基調が支えとなり107円50銭付近まで上値を拡げ、他クロス円もユーロ円が122円09銭付近まで、ポンド円が136円36銭付近まで買われ底堅く推移している。14時00分現在、ドル円107.480-483、ユーロ円122.053-057、ユーロドル1.13559-562で推移している。

最終更新:6月26日(水)14時00分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン